読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散文的に笑う。

ネットコミュニティに巻き込まれたいサラリーマンクリエイター(笑)の雑記

ファーストキスの同級生と30歳になった今デートしてきた

2ヶ月ほど前に地元の方に出張する機会があった。

その時、何の気無しに入ったターミナル駅直結の新しい商業施設。ふと、そういえばここで初キスの子が働いていたんじゃなかったっけ?という記憶が蘇ってきた。

その子のFacebookを見直すとやはりドンピシャ。とあるメーカーのショールームで働いているようだったのですぐさま向かう。

 

ショールームにしっかりとその姿はあったものの、接客中で声もかけられずとりあえずLINEも知らないので、Facebookメッセンジャーで『ここで働いてるんだね!また飲もう』くらいのメッセージを残してその場は離れた。

そうこうして、幾度かのやりとりを経て先日もう一度出張した際に2人で飲むことになった。

 

小学校の同級生だが、実は6年前に一度だけ地元の同窓会で再会している。

その時は別の子にアプローチしていたため、この6年間は本当にFacebookでのコメント・いいねくらいの関係性だった。当時の同窓会の様子は下記参照。

peach333.hatenablog.com

この初キスの経験は刺激的なものだけど、小3という可愛らしい時代の記憶。

当時僕はその子と両思いなのはわかっていた。しかし、幼なじみも僕のことを好きという三角関係でなかなかモテモテな時期を過ごしていた。幼なじみに一歩差を付けたいその子は2人で遊んだ時にキスしてみよう!と僕を誘いお互いの初キスになった。

そこまではまぁ普通の淡い記憶なんだけど、2回目がすごかった。初キスの子に呼ばれて家に行ってみると、そこには幼なじみも呼ばれていて、「見ててね!」と言うと見せつけるように僕にキスをした。

今思うと当時の記憶でも先日も会った様子でも、比較的おとなしい子だったので相当の覚悟だったんだと思う。

 

初キスガールとの再会はちょっと変わったお店集合でダイニングバーのカウンターへ。

(出張先なので支社の人に事情を話していい感じのお店を教えてもらった)

 

出鼻をくじかれたのは「私お酒飲めないんだよね。。。でもシャンパンのお店なんだよね!一杯目だけお酒もらうね^^」という一言だった。

正直、僕は飲めない女の子を口説いたことがないので既に想定していた二軒目のダイニングバーとかどうしうよう、と若干パニックに。警戒していての飲めないって嘘かなと思ったけど、そういえば6年前の同窓会でも1杯か2杯しか飲んでなかったから半分は本当なんだろうな。

 

主に、近況報告やあの後どう過ごしていたか、の話をしてた。(もちろん同窓会のあと別の子をお持ち帰りしていたのは秘密で)

最近はずっと彼氏がいないし、浮いた話がなさすぎておばあちゃんにも心配されてる、30なっちゃったし、、、という「結婚できない30」感を全面に押し出してくるし、僕の結婚についても色々聞かれた。(Facebookでつながっているので僕が既婚なのはバレてる)今度はみんなで飲もうね!とも何度も。

 

あー完全にこれ「既婚のあなたの相手をしてる暇ありません」アピールなんだなぁと。僕は重さとか気にせずアラサーも口説きにいっちゃうタイプだけど、ここまで主張されると手出しづらいなぁと。まぁお酒が入ってりゃ押せ押せもできるものの、ほぼシラフでこんな事言ってくる子にはちょっと手も握れない。

 

一番不思議だったのは、じゃあなんでごはん付き合ってくれたんだろうっていう。まぁ一応小学生の時好きだった人だし興味はあった?これだけ言われてももっとおして口説くべきだった?実は期待されてた?

出張ついでだから誘った日程もピンポイントだから「その日はだめなんだー」くらいで軽く断れる感じだったのに・・・。一番の決め手は強引に割り勘にされたこと。ごちそうするよって言っても強引に半分払われた。

さすがにここまでされたら2軒目も誘えずお開きに。話してる間は楽しかったと思うけど。

 

また一つ女心がわからなくなった、最初から嫌だったのか、会ってから嫌になったのか、ホントは誘って欲しかったのか。一体何が正解だったのかな。

 

その日の深夜に無事帰れた?ってLINEすると、「また私でもよければいつでもこえかけてねー♪」だって。

誘って社交辞令かなぁ。でも、社交辞令なんだったらわかりやすく「次はみんなも誘おう!」とか入れてくれたらわかりやすいのにな。

 

悩んでしまう・・・。

 

 

そんな時にちょうどこの記事読んで色々考えさせられました。

iyasaretaiazinori.hatenablog.com

ファーストキスって本当に大切な思い出だなぁ。